05 金管の最近のブログ記事

20100220_BuzzzMaster_1.jpg
 金管マウスピース・アクセサリーを製造する「WABURTON(ワーバートン)」よりバズィングトレーニン用マウスピースレシーバ「BuzzzMaster(バズマスター)」が発売されました。

Alexanderホルン磨き処理

20090531_AlexHrMigaki_1.jpg
 ホルンの代表的なメーカー「Alexander(アレキサンダー)」の全体磨きを承る機会がございましたので、御紹介させていただきます。
 写真の機種は「103MB」でノーラッカータイプです。製造は最近の物ですが、ノーラッカーのため変色がかなり進み、かなり年代を経た楽器のような雰囲気となっています。
 

 PROTECテューバソフトケース入荷

20081221_C240_1.jpg
 各種金管・木管楽器のケースを幅広く制作しているメーカー「PROTEC(プロテック)」のテューバ用ソフトケースが入荷しました。低価格ながらある程度耐久性があります。サイズさえ合えばお勧めできるソフトケースです。

Miraphone ContraBassTrombone入荷

20080603_MiraphoneCBassTb_1.jpg
 当店が輸入代理店を務める「Miraphone(ミラフォン)」のコントラバストロンボーンが入荷しました。今回はお客様からの注文に伴い仕入れましたが、「Miraphone」のホームページには掲載されており、通常ラインナップとして取り扱われています。今回は修理部にてメンテナンスを受けているときの写真でご紹介させていただきます。

20070727_St.PeteHorn1.jpg
 St.Petersburg(サンクト・ペテルブルグ)の楽器と言えば、テューバ「202N/202L」を思い浮かべられる方が大半だと思います。当店では、試験的にホルンも輸入し開発を進めています。様々なプロの奏者に吹いていただき、その意見を反映させながら日々改良が進んでいる楽器です。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち05 金管カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは04 木管です。

次のカテゴリは06 打楽器です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

Twitter

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261