トランペットマウスピース切断

20081113_MPSlice_1.jpg
 使用できなくなったマウスピースをサンプルとして切断しました。カップ・スロート・バックボアの違いが良く分かります。今回は3本のマウスピースを比較してみました。



20081113_MPSlice_2.jpg
 切断したマウスピースを見やすくした写真です。「Bach(バック)」のトランペット用マウスピース「5MV,11DW,6B」の3本をそれぞれ切断しました。スロートは5MV以外No.27(3.66mm)が採用されていますが、バックボアがそれぞれ違います。写真を良く見ないと分かりにくいですが、一番上の「5MV」のバックボア「No.25」が一番太く、スロートからシャンク先端までほぼまっすぐに広がっています。
 「11DW」のバックボア「No.76」は「No.25」に比べ全体的に細く、バックボア中間部手前辺りまで急激に広がり、その後なだらかにシャンク先端まで広がっています。
 「6B」のバックボア「No.7」は「No.76」と太さはほぼ同じですが、スロート付近で一気に広がり、その後なだらかにシャンク先端まで広がっています。
 太さの違いは0.1か0.2mmも無いですが、僅かなデザインの違いで音色や吹きやすさにかなり影響があるようです。

 こちらのサンプルはセントラルBee館2Fに展示しておりますので、興味のある方はご来店下さい。また、お手持ちのマウスピース切断も可能です。納期・金額はセントラルBee金管マウスピーススタッフまでお問い合わせ下さい。ただし、切断した半分は採寸・加工上廃棄されます。残り半分のみお渡しとなりますので予めご了承下さい。

このブログ記事について

このページは、centralが2008年11月13日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テューバハードケース改造(参考)」です。

次のブログ記事は「 PROTECテューバソフトケース入荷」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

Twitter

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261