BestBrassマウスピース「グルーヴシリーズ」詳細

20090308_BestbrassMP_1.jpg
 「BEST BRASS(ベストブラス)」より発表のありました新発売金管マウスピース「Groove series(グルーヴシリーズ)」の詳細が分かりましたのでご紹介いたします。トランペット、コルネット、フリューゲルホルン、ホルン、トロンボーン用のマウスピースが発売となります。

 すべて金メッキ仕上げとなります。左側写真の左上からトランペット用「E, D, C, B, フリューゲル"X"」 写真下段はトロンボーン用「D, C, B, A」となります。右に行くほどカップは深くなり、全長は短くなる「マルチレングスシステム」を採用しています。

 これまでのマウスピースは楽器ごとのマウスピースの全長は一定でした。そのため、カップが深いマウスピースはピッチが下がり易く、浅いマウスピースはピッチが上がり易い傾向がありました。その場合は主管抜き差しで補正しますが、楽器本体には適正な抜き代(通常10〜20mm程度)を想定して設計されており、極端に抜いたり入れたりした場合、楽器本来の響きを引き出せない恐れがありました。「マルチレングスシステム」を採用することにより、どのモデルでも適正な抜き代で正しいピッチが得られ、最も効率的に鳴るポイントで演奏できるため、最高の音を自然に引き出せるよう設計されています。
20090308_BestbrassMP_2.jpg
 また、スロート部分に細い溝が刻まれており、これが新発明の「Groove」となります。唇を楽に振動させるための適度な抵抗感を発生させ、自然で効率的な振動を助けます。 これにより従来の物に比べ圧倒的な疲労の緩和、音域の拡大や堂々とした音色の獲得が実現されています。

 「ミッドシャンク」というマウスピースアダプターも発売されます。コルネットシャンクのマウスピースをトランペットで使用するためのアダプターと、トロンボーン細管シャンクのマウスピースをトロンボーン太管シャンクで使用するためのアダプターの2種類となります。仕上げはどちらも銀メッキとなります。

 発売は少し先ですが、画期的な発明が盛り込まれた今までにないマウスピースとなっています。

■BEST BRASS金管マウスピース「Groove series」
 発売日:2009年4月1日
 トランペット、コルネット、フリューゲルホルン、ホルン用
  定価(税込)¥18,900-
 トロンボーン(細管・太管)、バストロンボーン(太管)用
  定価(税込)¥24,150-
 ミッドシャンク(CR→TR、 TB-S→TB-L)
  定価(税込)¥5,775-

マウスピースラインナップ表
リムサイズ E (浅い) D (やや浅い) C (標準) B (やや深い) A (深い) X (非常に深い)
トランペット
11 (15.65) TP-11E - - - - -
9 (15.95) TP-9E TP-9D - - - TP-9X
7 (16.25) TP-7E TP-7D TP-7C - - TP-7X
5 (16.55) - - TP-5C TP-5B - TP-5X
3 (16.85) - - TP-3C TP-3B - TP-3X
1 (17.15) - - TP-1C TP-1B - TP-1X
コルネット
9 (15.95) - - - CR-9B - -
7 (16.25) - - - CR-7B - CR-7X
5 (16.55) - - - - - CR-5X
3 (16.85) - - - - - CR-3X
1 (17.15) - - - - - CR-1X
フリューゲルホルン
9 (15.95) - - - - - FH-9X
7 (16.25) - - - - - FH-7X
5 (16.55) - - - - - FH-5X
3 (16.85) - - - - - FH-3X
1 (17.15) - - - - - FH-1X
ホルン
7 (17.20) - HR-7D HR-7C HR-7B - -
5 (17.50) - HR-5D HR-5C HR-5B - -
3 (17.80) - HR-3D HR-3C HR-3B - -
トロンボーン細管
9 (24.25) - TB-S-9D - - - -
8 (24.625) - TB-S-8D - - - -
7 (25.00) - TB-S-7D TB-S-7C - - -
6 (25.375) - - TB-S-6C TB-S-6B - -
5 (25.750) - - TB-S-5C TB-S-5B - -
トロンボーン太管
7 (25.00) - TB-L-7D TB-L-7C - - -
6 (25.375) - - TB-L-6C TB-L-6B TB-L-6A -
5 (25.750) - - TB-L-5C TB-L-5B TB-L-5A -
バストロンボーン
3 (26.75) - - - BTB-3B - -
2 (27.25) - - - BTB-2B - -
1 (27.75) - - - - BTB-1A -
モデル別スペック表
モデル リム内径 (mm) カップ深さ スロート径 (mm) バックボア 特長 他社相当品
トランペット リム幅=5.823mm / リム形状= 平ら / リム頂点バランス=43% / リムバイト= やや鋭い
TP-11E 15.65 浅い #25(3.78) TP-MS シリーズの中で最もリム内径が小さく、浅いカップを持っている。超高音域専用のスペシャルモデル。スピード感のあるブリリアントサウンド。 Schilke 6A4a小さめ
TP-9E 15.95 浅い #25(3.78) TP-MS スタジオミュージシャンやビッグバンドのリードトランペッターには特に人気が高いスーパーマウスピース。ブリリアントでスピード感溢れるパワフルスムーズサウンドが特長。 Schilke 6A4a
TP-9D やや浅い #25(3.78) TP-M TP-9Eと同じリムで、やや深めのカップを持つため、TP-9Eでは唇がカップに付いてしまう奏者はこれを選べば良い。ジャズやスタジオプレイに適する。もちろん、華やかで突き刺さるスーパーハイノートが可能であると同時に低音域も吹き易い。 Bach 10-1/2Dやや小さめ
TP-9X 非常に深い #16(4.50) TP-X TP-9Eと同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。 -
TP-7E 16.25 浅い #25(3.78) TP-M TP-9Eのリム内径を 0.3mm大きくしたモデル。ビッグバンドのリードトランペットに好適で、TP-9Eでは小さ過ぎると感じるプレーヤはこれを選ぶと良い。TP-9Eと共に、スタジオミュージシャンやビッグバンドのリードトランペッターにも人気が高いモデル。 Schilke 13A4a
TP-7D やや浅い #25(3.78) TP-M TP-7Cと同じリムで、カップは 7Eと 7Cの中間の深さを持つため、TP-7Eでは唇がカップに付いてしまう奏者はこれを選べば良い。目的次第で、 Bb管からピッコロまで幅広く使えるマウスピース。全音域で吹き易く疲れにくいバランスのとれたモデル。 Bach 7Dやや 小さめ
TP-7C 中庸 #25(3.78) TP-M TP-5Cを試して、リム内径サイズがやや大きく感じたら、これを試すと良い。スタンダード。全てのジャンルで使用できるオールラウンドマウスピース。 Bach 7C やや 小さめ
TP-7X 非常に深い #16(4.50) TP-X TP-7Eと同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。 -
TP-5C 16.55 中庸 #25(3.78) TP-M どのマウスピースを選ぶべきか迷った時は、まずこれを試すと良い。スタンダードマウスピース。吹奏楽にぴったりのオールラウンドプレーヤー。 Bach 5C
TP-5B やや深い #24(3.86) TP-L TP-5Cのカップをやや深くしたモデル。TP-7C では小さ過ぎると感じるプレーヤーが、オーケストラサウンドを求めるならこれ。ロータリー TPにも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。柔らかく豊かなダークサウンドが特長。 Bach 5B
TP-5X 非常に深い #16(4.50) TP-X TP-5Cと同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。 -
TP-3C 16.85 中庸 #25(3.78) TP-M TP-5Cを試して、リム内径サイズがやや小さく感じたら、これを試すと良い。非常に人気の高いモデル。芯のある豊かなパワフルサウンドが特長。オーケストラから吹奏楽までオールラウンドプレーヤー。 Bach 3C
TP-3B やや深い #24(3.86) TP-L TP-3Cのカップをやや深くしたモデル。やや大きいリム内径サイズを好むプレーヤーで、オーケストラサウンドを求めるならこれ。ロータリー TPにも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。パワフルダークサウンドが特長。 Bach 3B
TP-3X 非常に深い #16(4.50) TP-X TP-3Cと同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。 -
TP-1C 17.15 中庸 #25(3.78) TP-L オーケストラプレーヤー向けとして最も人気の高いモデル。大きいリム内径と中庸な深さのカップは、豊かなシンフォニックサウンドを実現。大編成のオーケストラプレーヤーに最適。 Bach 1-1/4C
TP-1B やや深い #24(3.86) TP-L TP-1Cのカップをやや深くしたモデル。大きいリム内径サイズを好むプレーヤで、ダークサウンドを求めるプレーヤーに好適。ロータリー TPにも好適な、シンフォニックバックボアを採用している。パワフルダークサウンド。 Bach 1B やや小さめ
TP-1X 非常に深い #16(4.50) TP-X TP-1Cと同じ安定感のあるリムを持ち、フリューゲルホルン用の非常に深いカップを持っている。トランペットでフリューゲルホルンらしいメローな音色が出せる。 -
コルネット リム幅=5.823mm / リム形状= 平ら / リム頂点バランス=43% / リムバイト= やや鋭い
CR-9B 15.95 やや深い #25(3.78) CR-L E♭管コルネット用マウスピース。トランペットの 9Dと同じリムで、やや深いカップを持っているので、美しいリリックソプラノの様な音色が魅力。 Bach 10-1/2Aやや小さめ
CR-7B 16.25 やや深い #25(3.78) CR-L E ♭管コルネット用マウスピース。CR-9Bではリム内径が小さ過ぎると感じるプレーヤーは、これを選べば良い。 Bach 7Aやや小さめ
CR-7X 非常に深い #22(4.00) CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。超絶技巧を要するバリエーションなどの演奏も可能。トランペットの 7Cと同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。 DENIS WICK 4
CR-5X 16.55 非常に深い #22(4.00) CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。標準的なリム内径サイズであるため、まずはこのモデルから試すと良い。トランペットの 5Cと同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。 DENIS WICK 4 やや大きめ
CR-3X 16.25 非常に深い #22(4.00) CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。柔らかく余情的な音色が美しい。トランペットの 3Cと同じリムを持っているので、トランペットとコルネットの持ち替えが楽。 DENIS WICK 2
CR-1X 17.15 非常に深い #22(4.00) CR-L ブリティッシュスタイルブラスバンドのコルネット用。柔らかく余情的な音色が美しい。オーケストラなどで TP-1Cなどを使用している奏者が、トランペットとコルネットを持ち替える場合、迷わずこれを選べば良い。 DENIS WICK 2やや 大きめ
フリューゲルホルン リム幅=5.823mm / リム形状= 平ら / リム頂点バランス=43% / リムバイト= やや鋭い
FH-9X 15.95 非常に深い #16(4.50) FH-M TP-9Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。スタジオプレーヤやビッグバンドのリードプレーヤーなど、小さいリム内径を好む演奏家に最適のモデル。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。 TP-9Xと同様のリム・カップ
FH-7X 16.25 非常に深い #16(4.50) FH-M TP-7Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。FH-9Xでは小さ過ぎると感じるプレーヤーはこれを選べば良い。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。 TP-7Xと同様のリム・カップ
FH-5X 16.55 非常に深い #16(4.50) FH-M TP-5Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。吹奏楽などで TP-5Cなどを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。 TP-5Xと同様のリム・カップ
FH-3X 16.85 非常に深い #16(4.50) FH-M TP-3Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。吹奏楽などで TP-3Cなどを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。 TP-3Xと同様のリム・カップ
FH-1X 17.15 非常に深い #16(4.50) FH-M TP-1Xの基となったフリューゲルホルン用マウスピース。オーケストラなどで TP-1Cなどを使用しているプレーヤーは、迷わずこれを選択すべき。フリューゲルホルン本来のメローな音色を持つ。 TP-1Xと同様のリム・カップ
ホルン リム幅=3.650mm / リム形状= やや丸い / リム頂点バランス=41% / リムバイト= 鋭い
HR-7D 17.2 やや浅い #22(4.00) HR-L HR-5Dのリム内径を一回り小さくしたモデル。その他のスペックは全て HR-5Dと同様であるため、高音部を担当するオーケストラの 1番 3番奏者に向きで、芯のある力強い演奏が可能となる。中ベルや細ベルとの相性が良い。 Bach 11浅め
HR-7C 中庸 #16(4.50) HR-ML HR-5Cのリム内径を一回り小さくしたモデル。その他のスペックは全て HR-5Cと同様であるため、響きが豊かで、高音域も容易に演奏可能となる。太ベル/細ベル、どちらにも使用できる。 Bach 11
HR-7B やや深い #13(4.70) HR-M HR-5Bのリム内径を一回り小さくしたモデル。その他のスペックは全て HR-5Bと同様であるため、オーケストラ全体を柔らかく包み込むようなアメリカンサウンドが得られる。特に太ベルとのマッチングが良好。 Giardi. G17小さめ
HR-5D 17.5 やや浅い #22(4.00) HR-L スピード感のあるブリリアントな響きのヨーロピアンサウンド。特に高音部を担当するオーケストラの 1番 3番奏者に好適で、芯のある力強い演奏が可能となる。中ベルや細ベルとの相性が良い。 Alex. 8
HR-5C 中庸 #16(4.50) HR-ML 響きが豊かで、まるでビロードの様な滑らかさを持つ吹奏感が特長。緻密な設計に依る内径形状と美しい外観デザインが、素晴らしい共鳴バランスを実現。太ベル/細ベル、どちらにも使用できる。 Bach 7やや小さめ
HR-5B やや深い #13(4.70) HR-M 中庸なリム内径とやや深いカップを持っているため、柔らかく包み込むようなアメリカンサウンドが特長。ウィンナーホルンや F管を多用するプレーヤーに向く。特に、太ベルとのマッチングが良好。 Giardi. G17大きめ
HR-3D 17.8 やや浅い #22(4.00) HR-L Dカップのモデル中、最大のリム内径を持っている。高音部を担当するオーケストラの 1番 3番奏者で大口径のマウスピースを好むプレーヤーに好適。中ベルや細ベルとの相性が良い。 Yamaha 32B大きめ
HR-3C 中庸 #16(4.50) HR-ML HR-5Cのリム内径を一回り大きくしたモデル。その他のスペックは全て HR-5Cと同様であるため響きが豊かで、大編成のオーケストラプレーヤーに向く。また低音域も吹きやすい。太ベル/細ベル、どちらにも使用できる。 Bach 3やや大きめ
HR-3B やや深い #13(4.70) HR-M Bカップのモデル中、最大のリム内径を持っている。ウィンナーホルンや F管を多用するプレーヤーで大口径のマウスピースを好むプレーヤーに好適。特に、太ベルとのマッチングが良好。 Alex. MY15大きめ
トロンボーン細管 リム幅=7.150mm /リム形状= やや平ら/リム頂点バランス=34% /リムバイト= やや鋭い
TB-S-9D 24.25 やや浅い 6.4 TB-ML 細管トロンボーン特有の柔らかく透き通るような音色が魅力。ジャズ奏者やスタジオミュージシャンのスタンダードモデル。バリトンホルンにも好適。 Bach 12C
TB-S-8D 24.625 やや浅い 6.4 TB-ML TB-S-9Dではリム内径が小さ過ぎると感じるプレーヤーは、このモデルを迷わず選択すべき。上級者の場合、唇の自由度が増すため、表現力に富む。 Bach 11C
TB-S-7D 25 やや浅い 6.4 TB-ML ジャズから吹奏楽まで幅広い音楽ジャンルで使用可能なモデル。また、アルトトロンボーンにも好適。 Bach 7C浅め
TB-S-7C 中庸 6.8 TB-M TB-S-7Dのカップを1段階深くしたモデル。ジャズから吹奏楽まで幅広い音楽ジャンルで使用可能。 Schilke 47
TB-S-6C 25.375 中庸 6.8 TB-M 吹奏楽で最も人気のあるモデル。マウスピース選びに迷ったら、まずこのモデルを使えば、間違い無し。 Bach 6-1/2AM
TB-S-6B やや深い 7.1 TB-M TB-S-6Cのカップを 1段階深くしたもモデル。柔らかい音色が特長で、トロンボーンのみならずユーフォニアム用としても人気がある。 Schilke 50
TB-S-5C 25.75 中庸 6.8 TB-M TB-S-6Cのリム内径を大きくしたモデル。大編成の吹奏楽団のトロンボーン奏者に好適。迫力のある音が魅力。 Bach 5Gやや大きく浅め
TB-S-5B やや深い 7.1 TB-M ユーフォニアム用マウスピースの決定版。柔らかく豊かな音色で、バンド全体を包み込んでくれる。 Bach 5Gやや大きめ
トロンボーン太管 リム幅=7.150mm /リム形状= やや平ら/リム頂点バランス=34% /リムバイト= やや鋭い
TB-L-7D 25 やや浅い 6.4 TB-L 太管トロンボーンでポップスなどを演奏する場合に、明るく輪郭のはっきりしたサウンドが得られる。また、比較的小さいリム内径とやや浅いカップを持っているため、高音域の演奏に向いている。 Bach 7C浅め
TB-L-7C 中庸 6.8 TB-L スタンダードな TB-L-6Cのリム内径を一段階小さくしたモデル。TB-L -6Cでは大き過ぎると感じるプレーヤーは迷わずこれを選べば良い。ユーフォニアムに使用すれば、全音域で吹き易い。 Schilke 47
TB-L-6C 25.375 中庸 6.8 TB-L 太管トロンボーン用マウスピースの代表格。リム内径・カップ深さなど、全てが中庸なモデルであり、全音域で吹き易いバランスの取れたスタンダードモデル。吹奏楽からオーケストラまで幅広い音楽に対応できる。 Bach 6-1/2AL
TB-L-6B やや深い 7.1 TB-L スタンダードな TB-L-6Cのカップを一段階深くしたモデル。オーケストラプレーヤーなどで、より豊かで重厚なサウンドを得たい場合に好適。ユーフォニアム用のマウスピースとしての能力も高い。 Schilke 50
TB-L-6A 深い 7.1 TB-L 中庸なサイズのリム内径に深いカップを持つため、柔らかく豊かな音が魅力。有名なレミントンモデルと同程度に深いカップを持つ。オーケストラのトロンボーン奏者や吹奏楽のユーフォニアム奏者に適している。 Bach 5G
TB-L-5C 25.75 中庸 6.8 TB-L スタンダードな TB-L-6Cのリム内径を一段階大きくしたモデル。大きいサイズのリム内径を好む本格的なオーケストラプレーヤーに向き、パワフルな演奏が可能。ユーフォニアムでは、やや明るく力強い演奏が可能。 Bach 5Gやや大きく浅め
TB-L-5B やや深い 7.1 TB-L ユーフォニアム用マウスピースの代表格。柔らかく包み込むような音も出せる一方、激しく力強い演奏も可能なオールラウンドプレーヤー。本格的なオーケストラのトロンボーン奏者にもよく使われるモデル。 Bach 5Gやや大きめ
TB-L-5A 深い 7.1 TB-L 有名なレミントンモデルのリムサイズを一段階大きくしたモデル。豊かな重低音が特長で、和音の低音部をしっかり支えることが可能。ユーフォニアムに使用すれば、重量感ある堂々としたサウンドが得られる。 CONNレミントン大きめ
バストロンボーン リム幅=7.150mm /リム形状= やや平ら/リム頂点バランス=34% /リムバイト= やや鋭い
BTB-3B 26.75 やや深い 7.1 TB-L 小さいリム内径を好むバストロンボーンプレーヤーに向く。やや深いカップと本格的なスロートサイズを持っているため、その表現力はあなどれない。テナーバスとバスを持ち替える場合には、特に使い易い。 Bach 2Gやや浅め
BTB-2B 27.25 やや深い 7.1 TB-L 中庸なリム内径サイズでやや深いカップを持つモデル。オーケストラやビッグバンドのバストロンボーンプレーヤーに好適。激しく力強い演奏も可能で、しかも柔らかく優しいコラールなどの演奏も自在にできる。 Bach 1-1/2Gやや浅め
BTB-1A 27.75 深い 7.4 TB-LL 非常に大きなリム内径と深いカップを持っているため、重厚なバストロンボーンサウンドが得られる。本格的なオーケストラのバストロンボーンプレーヤー向き。 Bach 1-1/4Gやや浅め

このブログ記事について

このページは、centralが2009年3月 8日 23:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 Miraphone社長インタビュー記事」です。

次のブログ記事は「マウスピース特殊メッキ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

Twitter

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261