TubamanShowミニライブ

20090611_TubamanShow_1.jpg
 本格派ジャズユーフォニアム奏者の「ユーフォマン」と、現職オーケストラ奏者の「チューバマン」による二人組み「TubamanShow(チューバマンショー)」にご来店頂きました。

 全国各地で精力的にライブ活動も行っており、横浜でゲリラライブを行ったついでに店内でミニライブを行っていただきました。
20090611_TubamanShow_2.jpg
 写真は、開発中の練習用ミュートを使用してアンサンブルをしているところです。「TubamanShow」ホームページでは楽譜やCDも販売されていますので、是非ご覧下さい。


■TubamanShowプロフィール
謎の覆面ジャズユーフォニアム奏者「ユーフォマン」と、同じく謎の覆面オーケストラチューバ奏者「チューバマン」により、2005年に結成された超スウィンギン&グルーヴィンユニット。覆面に素顔を隠す二人の間から聞こえてくるのはずばり、グルーヴ!

Euphman 国籍不明、年齢不詳。
情報筋によれば、愛知県立芸術大学卒業。ノーステキサス大学院にてジャズを専攻、またユーフォニアムをブライアン・ボーマン氏に師事する。2003年、テキサスで開催されたITEAジャズ・コンペティションで優勝。2004年、ブダペストで開催されたITEC国際ジャズコンクールにて優勝。同じくユーフォニアム奏者である照喜名俊典氏とは「密接な関係」にあると言われている。世界覆面音楽家協会会員。

Tubaman 国籍不明、年齢不詳。
情報筋によれば、東京音楽大学を卒業。1987年、関西フィルハーモニー管弦楽団に入団。1999年、アフィニス文化財団の海外研修生としてノースウェスタン大学レックス・マーティン氏の下で研鑽を積む。同じくチューバ奏者である吉野竜城氏とは「密接な関係」にあると言われている。世界覆面音楽家協会会員。

TubamanShowホームページ「http://tubamanshow.com/

このブログ記事について

このページは、centralが2009年6月11日 23:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「 Alexanderホルン磨き処理」です。

次のブログ記事は「 JKマウスピースアダプター」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カレンダー

Twitter

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.261