Blog

ホームスタッフブログ帰ってきた“クロンカイト”

帰ってきた“クロンカイト”

2019.09.15トランペットユーフォニアムショップ

2020年7月9日 更新

【2019.10.1 価格を改定致しました】

みなさん、こんにちは(こんばんは)ショップ担当の秦野(はたの)です。

やーーーーーーーーーっと、皆さまにご紹介できる日がやってまいりました。

Glenn Cronkhite(グレン・クロンカイト)のソフトケースです!!

 

発注をしてから待つこと約半年、やっと入荷したかと思えば即完売。さらに待つこと数か月…ようやくです!!ようやく入荷致しました。

このケース、何がそんなにいいのかと申しますと…

ソフトケースなのに丈夫!

通常のソフトケースは軽さを重視するため強度や耐久性にやや不安がありますが、クロンカイトは厳選に厳選を重ねた上質な材料を使用し、ハンドメイドによる丁寧な縫製を施しているため、とても丈夫です。

※もちろん思いっきりぶつけたりはダメです。

分厚いクッションが入っています(画像)

 

見た目のカッコよさ!

これは最早説明不要でしょう!カッコいいんです!革の質感・デザイン・縫い目の細かさ、どれをとっても一級品です。さらに革製ならでは、使えば使うほどいい色になっていくのです!

 

布製はさらに軽量!

クロンカイトのケースは革製と布製の2種類があります。布製はとても軽いことが特長です。

ユーフォニアムのケースでポピュラーなハヤシのケースと比較したところ、

ハヤシ:約2.5Kg

クロンカイト:約2Kg

この500gの差が背負ってみるとものすごいんです。ぜひ店頭にてお試しください。

 

布製は暖かみがありますね(画像)

 

 

トランペットにはショルダーストラップ、ユーフォニアムにはリュックストラップが付属します。ケースだけでも映えますね。ユーフォニアムケースのフィット感もたまりません。

 

そんなクロンカイトの唯一の欠点といえば、その価格でしょう…

職人さんが高級素材を用いて、手間暇をかけて作るのですから当然と言えば当然なのですが。

しかし、価格に見合った価値があるのも事実。

一時期は工場の移転などで入手が困難になり、二度と手に入らないのではないかと心配しましたが、この度の復活です!選べる色の種類が若干変わりましたが相変わらずのハイクオリティ!

私自身、師匠が使っていたこのケースに憧れたものです。

 

昨今は技術の発展により、安価である程度高品質なケースも増えてきましたが、やはり良い楽器にはそれに見合ったいいケースを!!贅沢品と呼ばれるかもしれません!でも、それでもいいんです!

丈夫だし、カッコイイ!!それだけでいいではないですか!!

 

在庫がないものに関してはご予約承ります。カラーのご相談などは秦野(はたの)までご連絡くださいませ。

Glenn Cronkhite(グレン・クロンカイト) 定価(税抜) 販売価格(税込)

(税率 10%)

トランペット 革製 ¥50,000 ¥46,750
布製 ¥38,000 ¥35,530
ユーフォニアム 革製 ¥115,000 ¥107,525
布製 ¥70,000 ¥65,450

 

カラーバリエーション
革製 スムースブラック
ぺブルドブラック(やや凹凸のある黒)
チョコレートブラウン(こげ茶色)
ブリティッシュタン(やや明るい茶色)
シナモンブラウン(茶色)
布製 ブラック
ブラウン
レッド
ダークブルー
フォレストグリーン
バーガンディ(ワインレッド)
タン
グレー

 

「そして旅立つ“クロンカイト”」

革製ケースは入荷してもあっという間に完売してしまう人気商品です。

全ての色が入荷するわけではございませんので、ご希望のカラーがございましたら、ご予約承りますのでご連絡くださいませ。

 

おまけ。

こちらはすぐに完売してしまった前回入荷分のダークチョコレートブラウンとシナモンブラウンです。茶色でも3種類あるので悩みますね。

PAGE TOP