Blog

ホームスタッフブログシルバースタインリガチャー 徹底解説!!

シルバースタインリガチャー 徹底解説!!

2021.09.23クラリネットサックスショップ

こんにちは~

ハリネズミの脈拍は1分間に300回らしいです。加山です。

起きて闘います!

 

前回、「リガチャーとはなんだろう」をお話しましたが

↓↓↓

シンプルに、リガチャーとは?

 

今回からは、「どんなリガチャーがあるのか」を紹介していこうと思います!

とはいえ種類が豊富すぎるのでちょっとずつになりますが・・・m(__)m

 

というわけで何をご紹介しましょうか悩んだのですが・・・

 

『Silver Stein』をご紹介します!!

「シルバースタイン」と読みます。

こういう子です↓↓ジャーン!!

 

上の写真を見ていただくと、見慣れている金属のリガチャーとはちょっと違って、

紐が巻き巻きしてありますね。

リードと接触しているところにも金属はありません。

いわゆる紐リガチャーの部類です。

 

ただし!

 

この紐がかなり特殊なもので、

従来の紐リガチャーが到底及ばない領域展開をしているのです。

 

そんなシルバースタインのあれやこれやを紐解いていきたいと思います!

紐以外にも面白い要素があるリガチャーなので、ぜひ最後まで読んでみてください!(^^)

 

 

火星の紐??

みなさん火星探査機ってご存じですか??

私はあまり知らないですスミマセン。。。

宇宙にいくくらいですから、すごい技術を結集しているんでしょう!

 

実はシルバースタインのリガチャーのヒモは、

NASAの火星探査機のコードと同じ技術で作られたものなんだそうです!!

NASAの火星探査機”マーズ・パスファインダー”の吊り下げに使われた無伸縮のコードをリガチャーに応用しているのです。

 

大きな火星探査機がぶら下がれる強度のコードですから、ぶちっと切れてしまう!

なんてことは無いですし、

もちろん落として壊れたり伸びてしまったりする事が無いので

学生さんにも安心してご使用いただけるのもポイントです!

 

そんなコードでしっかりリードを固定してくれます。

白黒のドット加工はコード表面に凹凸を持たせるためで、

リードとワイヤーの接地面をできるだけ少なくすることで響きを増幅しているそうです。

 

この紐の巻き数や、ファインチューナーバー(紐を支えている棒)の数などによって

吹き心地が変わってくるのです。

 

音の変化を楽しめる♪

①ファインチューナーバーの位置で音質を変えられます。

※ファインチューナーバーとは、リガチャーの紐を支えている金属の棒です。

 

動かすことができます!↓

 

 

バーをリードに近づけると、コントロールしやすく繊細に、

 

逆にリードから遠ざけると、パワーのある豊かな響きになります。

 

②ネジの締め具合で音の明暗を変えられます。

きつく締める ←→ 緩める

明るい響き  ←→ 暗い響き

 

ネジを締めると明るく、緩めると暗くなります。

↑このネジです。

 

バーもネジも自分の好みに合わせて調整ができるので、気分で変えてみたりジャンルで変えてみたり、

いろいろ楽しめるのは良いですね!

 

吹いてみた!

個人的に紐リガチャーって、音がぼやけてしまう印象があるのですが、

シルバースタインはこの特殊な紐のおかげか、ぼやけるなんてことは全くないです。

とりあえず人気の高いモデルを吹いてみました!(A.Saxで試奏)

 

・CRYO4GOLD(クライオ4ゴールド)  2年保証付き

 ¥33,440- (税込)

 ※B.Sax/BassCl ¥35,530-(税込)

紐の巻き数は5巻、ファインチューナーバーが4本。

さらに、クライオ加工が施されているモデルです。

クライオ加工とは・・・

-190℃の超低音処理を施し、金属分子を均一にすることで金属内部にストレスがない状態にすることです。

要するに、より良い音が出る加工です!

 

音の広がりがすごい!ゴージャスキラキラで丸みのあるサウンド。

吹きこんでも破綻しません!

 

・HEXA(ヘキサ)ゴールド 2年保証付き

 ¥49,115-(税込)

 ※B.Sax/BassCl ¥51,205-(税込)

紐が6巻きしてあるのでヘキサ。ヘキサはギリシャ語で6なんですって。

ファインチューナーバーは4本。

抵抗感が増してとてもまとまりのある音です。

クライオ4ゴールドのゴージャスキラキラはそのままに、

倍音が非常に豊かで太い音がフワワッと広がります!

優しい音色で吹いた時の癒しパワーがハンパないです!

 

・HEXA(ヘキサ)ローズゴールド 2年保証付き

 ¥49,115-(税込)

 ※B.Sax/BassCl ¥51,205-(税込)

GPの華やかさを少し抑えて、暖かくした音色。

抵抗感はややありますが相応の響きをもたらしてくれます。

GPと同じく倍音が非常に豊かです!

 

HEXAシリーズのバーとネジには、よく見るとキラキラした装飾が付いてます。

オシャですね!

 

・クアトロ 1年保証付き

 ¥16,720-(税込)

 ※B.Sax/BassCl ¥18,810-(税込) 

紐の巻き数4。ファインチューナーバー2本。

軽めの吹奏感なので始めたばかりの方にもおススメです。

お値段もリーズナブルなのでとっつきやすいです。

他メーカーのBGやハリソンが同じくらいの価格なので比較してみると面白いですね!

 

 

最後に・・・

今回ご紹介しましたのは一部ですが、

実はシルバースタインリガチャーは全7シリーズ(12モデル)とまだまだ種類があります!

その中でも人気の高いものを選びました。

 

以前、ご紹介しましたJLVリガチャーと吹き比べると楽しいですよ!

JLVはまっすぐ伸びながら広がっていくのに対して、

シルバースタインは波紋のように横広がりに響いていく。

同じ価格帯の全く違うタイプのリガチャーなので比較しやすいです!

Cl&Sax吹き必見リガチャー★JLV

 

紐リガの革命児、シルバースタインのご紹介でした!(^^)/

皆さんも是非、お試しあれ!

 

お電話にて試奏のご予約を承っております♪

ご来店予約のお願い

 

PAGE TOP