Blog

ホームスタッフブログ驚異のコスパ”バスクラリネット”

驚異のコスパ”バスクラリネット”

2019.02.20クラリネットショップ

みなさん、こんにちは(こんばんは)ショップ担当の秦野(はたの)です。

今回のブログは新製品のお知らせです。

 

Brasspire unicorn(ブラスパイア ユニコーン)のバスクラリネット
“新製品”というほど最近発売されたわけではないのですが、新たにアドバイザーを迎え、細かな改良が加えられました。

 

その結果…

 

恐ろしい程コストパフォーマンスの良いモデルとなりました!!

定価44万円。販売価格は40万円を切るという驚異の価格!(正確な販売価格は当店までお問い合わせください)

楽器の特長は、
なんといってもこの価格でLow C管ということ!最低音が実音でシ♭まで出ます。
さらに、安価なモデルにはやや黒っぽく見えるニッケルメッキが採用されることが多いのですが、この楽器は銀メッキが採用されていて、音色も見た目もいいのです。

管体は木製ではなくラバー製ですが、いわゆるプラ管(ABS樹脂製)とは違い木製に近い豊かな響きがします。気温の変化による割れの心配がないのは嬉しいですね。

ネックの中間部はしっかりチューニングができる機構になっています。こちらも安価なモデルでは一体型になっていることが多いので嬉しい作りです。

細かなポイントですが、ペグは日本製でとても丈夫なうえに座奏用と立奏用の2本が付属しています。
立奏時にストラップで吊るだけだと安定しなかったので意外と便利です。写真は身長 約170cmの私が立奏している様子です。参考までに…

ケースはリュックにショルダーにと便利な3Wayケースが付属します。

 

 

当然他社の100万円を超えるようなモデルと比べ

ると差はありますが、この価格でこの音が出せるのかと素直にびっくりしたモデルです。

ご予算が限られている方には非常におすすめです。

「バスクラは中古じゃなきゃ無理だ…」と思っていた皆様!ぜひお試しください!

 

クラリネット奏者の“木原 亜土(きはら あど)”先生にご試奏いただき、コメントをいただきました。

 

キィの構造(機構)が他社の高級機種と比べて遜色ないので、いろいろな音域での跳躍がスムーズにできる。また、最低音の立ち上がりも非常に良い。サイドのキィがやや開いているので、小指が関わる運指は慣れが必要かもしれません。

・管体がラバー製なので、木製の高級機種と比べれば音色の面ではやや劣る部分もあるが、学生さんや社会人の方など、体力に自信がない人でも楽に吹くことができる。

・オーケストラやオーケストラアレンジの曲など、LowCモデルでないと出せない音もあるので、この価格で手に入れることが出来るというのは率直に嬉しいと思います。

 

↓ 木原先生に吹いていただきました!

 

BPCLB-40RS
定価 ¥440,000 (税別)→ 販売価格はお問い合わせください。
調子 B♭(最低音LowC)
システム ベーム式 24キィ

ダブルA♭/E : 右手小指, 左手小指
ダブルD : 右手親指, 左手小指
ダブルC# : 右手親指, 右手小指

管体 ラバー製
キイ 洋白製、銀メッキ仕上げ
ペグ 座奏用(ショート)、立奏用(ロング)
付属品 セミハードケース、マウスピース・リガチャー、他。

 

PAGE TOP